スタッフブログ

世田谷リノベーション【珪藻土篇】

コニシです。いよいよ、今年もあとわずかとなりました。なぜだか、バタバタおります。
さて、先週の木曜日(12/24)、クリスマスイブの日に現場にて、珪藻土を実際の壁に塗ってみて、
塗りのパターンや鏝ムラ、壁の小さな凸凹をお客様に確認して頂きました。
今回のリノベーションを設計監理している小谷さんもわざわざ、兵庫から見に来てくれました。
業界新聞の記者の方も同行です。
現場には、Yさん御夫妻+小谷さん+記者の女性+左官屋さん2名+私=計7名です。
上野さん(左官屋さん)が仕上げを塗り始めると、4台のカメラからフラッシュが・・。
さながら、左官ショーの様でした(笑)
なんという手際のよさ、平坦な仕上げ。
シュッシュという心地良い音が現場内に響きます。上手いぞ、上野さん。
仮設灯で横から光を当て、どの程度の仕上がりになるか、念入りにチェックしました。
和気あいあい、でも皆真剣に壁を見つめ、『この程度の仕上げにしよう』ということに。
年内には下塗りが終わり、年明け早々、仕上げに入ります。
きっと、いい仕上がりになる。と自信を持った1日でした(笑)
%E5%A1%97%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%81%93.JPG
左官屋さん、仕上げ中。
3ninn.JPG
仕上がりチェック中。【Yさん御夫妻と小谷さん(右)】
%E9%81%93%E5%85%B7.JPG
腕も大事。道具も大事。
ps  
今年もいろいろな方にお世話になりました。ありがとうございました。
皆さま、良いお年をお迎え下さい。
                                     小西

小冊子無料プレゼント 緊急レポート