スタッフブログ

地盤改良

先日、地盤改良工事(RES-P工法)に立会いました。
            
RES-P工法とは、弱い地盤中にパイプ(細径鋼管)を貫入して、地盤とパイプの
複合作用で地盤を強くして沈下を防ぐ住宅の基礎地盤改良工法です。
長所は、地盤への貫入が容易で騒音の発生がないことです。
住居地域の狭小地の地盤改良工法として適しているとのことです。

小冊子無料プレゼント 緊急レポート