スタッフブログ

本当に可能なのでしょうか?(続き)

  前回の続き
太陽光発電に補助金が実施されます。
国+都道府県+市区町村=補助金
 ・国は1kwあたり7万円(上限10kw未満)
 ・東京都は1kwあたり10万円(上限100万円)
 *詳しくは所轄の市区町村へお問い合わせください。
しかし、これは戸建て住宅のみで、屋根などに設置するのに必要
な耐震性と広さを備えるのは、約1000万戸と言われています。
太陽光がだめでも、100万円かけて断熱工事をすれば、
800キログラムの削減ができると試算されています。
住宅以外に、ハイブリッド車や電気自動車、オール電化による
高効率給湯器「エコキュート」や省エネ家電などで、家庭の排出する
CO2を1250キログラム削減が見込めるようです。
いずれにしても、1世帯あたりのCO2排出量は年々増えており、
25%減達成には、現在よりも約1700キログラムの削減が必要となり、
一般家庭でそれを達成するのは簡単ではありません。
こう言う状況をみると、これからの住宅は、新築であっても、
リフォームであっても、「省エネ」=「CO2削減」が、今以上
に大きなテーマになって来るのではないでしょうか?
(参考資料)MSN産経ニュースより
    エコ住宅に取り組んでいる渡辺ハウジング  渡辺

小冊子無料プレゼント 緊急レポート