スタッフブログ

由比町の桜エビ

初夏の陽気に誘われ、友人と由比町へ行ってきました。
駿河湾に面するここは、桜エビ漁業日本一を誇る港町です。
体長4~5cm、桜色をした小さなエビは、日中は海面から300m程の
暗い深海に生息し、夜になると70~80m位のところまで浮上するため
この時が捕獲のチャンスです。
そして、陽の光が最高の乾燥機なので、生をそのまま天日で自然干し、
その様子は、浜一面に紅いジュータンを敷きつめたような鮮やかさ。
取れたてを生でいただいたり、揚げたての熱々天ぷらに思わず
  「おいしい!」
桜エビには、カルシューム・マグネシューム・鉄・リン等が多くふくまれ
又、血液中のコレステロールや動脈硬化の予防にも効果があるそう。
桜エビはあんなに小さいのに、実はおいしくて栄養価もたっぷりの優れものなのです。
        RIMG1045.JPG
又、由比町は旧東海道16番目の宿場町であったため、町内には
由比町の街並みを再現した【おもしろ宿場館】や、広くてきれいに整備された
町民憩いの広場【本陣公園】内には浮世絵師・歌川広重の作品を中心に
収集、展示されている【東海道広重美術館】があります。
その他、和紙や錦織、染物の小物を扱うお土産店等もあり一日ゆっくり楽しめます。
    RIMG1055.JPG   RIMG1054.JPG
   RIMG1057.JPG
気軽な日帰り旅、皆さんにもお勧めです!!
          板橋区で狭小地住宅と外断熱・地熱住宅を得意としている
                           渡辺ハウジング  渡辺 田鶴子

小冊子無料プレゼント 緊急レポート