スタッフブログ

見る度に心が痛みます

今年3月、資金繰り悪化で破たんした「アーバンエステート」
あれから、4か月が過ぎようとしていますが私が時折利用する
私鉄の駅の近くでアーバンエステートが工事をしていた建物が
まだ足場シートを掛けたまま放置されています。
(さすがに施工店名の入ったシートは外されてます)
この建物を見るたびに、何時になったら工事が再開されるのだろう、
また、建築主はテレビ等で大々的に取り上げられていた
5月27日(水)放送のNHK「クローズアップ現代」の番組タイトルで
「そしてローンだけが残った」 相次ぐ住宅メーカーの破たん。
が思い出され、同じ境遇に有るのだろうか、それとも工事の進捗状況に
見合った支払いをしていたのだろうかとか、大工さんは、材木屋、
屋根屋、等の下請け業者は工事代金の支払いをしてもらえたのか?
同業者として心が痛みます。
富士ハウス(静岡)、アーバンエステート(埼玉県川口市)の2社で
被害者は約2500名被害額は約70億円以上とみられています。
番組の指摘したのは、注文住宅の商習慣を悪用した代金前払いの方法に
ついてでした。
この2社の為に、建築業者は皆同じと誤解されてしまうのではと危惧します。
建築代金の支払いを、お客様の都合に合わせている建築業者も
沢山いますので、ご安心ください。
           注文住宅の(株)渡辺ハウジング 渡辺

小冊子無料プレゼント 緊急レポート