スタッフブログ

リフォーム【玄関扉編】

え~っ、コニシです。今日は先週、工事させて頂いた H様邸の
≪玄関扉の取替え≫工事の模様をご紹介します。
H様宅は当社より徒歩2~3分のトコロにあります。御近所から依頼されるのは、
嬉しいです。今回のご依頼は、築十数年経ち、古くなった玄関扉の取替えを
したいというモノでした。
鉄骨+ALC(軽量気泡コンクリート)パネルで作られた建物なので、既存の玄関扉の
鉄枠は解体せずに、新しいアルミの扉枠をかぶせてしまう【カバー工法】をご提案しました。
メリットは・・。
・既存枠を壊してしまうと、内装・外装・床全てに補修工事が発生するので、
  被せる事により、コストダウン出来る。 
・工事が短期間で終わる。※この工事も延べ6時間程度でした。
デメリットは・・。
・既存の枠の上に被せるので、枠の内寸が少し小さくなる。
メリット・デメリットを考え合わせた上で、【カバー工法】で施工するご承認を頂きました。
(1) BEFORE am9:00
(2)扉をはずします。よいしょ! am9:30
 (3)上部欄間と袖の硝子と枠撤去 am11:30
 (4)既存の鉄製枠にアルミ製カバー枠をかぶせました。 pm12:30
 (5)AFTER  カッコよく出来ました。pm3:00
いや~、何事もなく終了し、本当によかった。。何度やっても、こういう一発勝負は緊張します。
事前の調査をしっかりして頂いた上野さん、昼も取らずに一生懸命に施工してくれた職人さん、
ありがとうございました。
施主さまにも大変よろこんで頂き、とてもうれしいです。
ショールームに足を運んだりまでして頂いて、感謝しております。ありがとうございました。
さて、今週も頑張っていきましょう!
                       狭小新築からリフォームまで 渡辺ハウジング 小西

小冊子無料プレゼント 緊急レポート