スタッフブログ

許せない、弱い者いじめ!

高齢者の増加により、ケアを望む人達を無認可の施設に入居させている
事例が増えています。
更に、その無届ホームの6割が建築基準法に違反している事も判明しました。
これは、群馬県渋川市の「たまゆら」で火災が発生した事がキッカケで
国交省が調べたところ、首都圏の無届ホームのうち258施設で
建築基準法違反があり、都道府県を通じて是正を求めていると報じられました。
注文主のホーム側が悪いのか、建設した業者が悪いのか、それとも
両者共謀だったのかは定かではありませんが、NPOの資格を取っている
ホームが多く、相当の罰則が必要だと思われます。
いくら厳しい経済状況にあっても弱い立場にある人達を食い物にする
確信犯たちは許せません。
また、行政も無届ホームを把握する努力が不足しているのではと呆れてしまいます。
全国には空き家が600万戸もあるのですから、この活用法を行政で
考えられないものでしょうか?
            自由設計・注文住宅からリフォームまで  渡辺

小冊子無料プレゼント 緊急レポート