社長ブログ

「口だけの人」それとも「行動する人」?

先日何気なく見ていた映画の中で、気になるセリフが
ありました。

「世の中には2種類の人間がいる。
 それは、口だけの人と行動する人」 

大抵の人は、何もしない口だけの人たちですが、
世界を変えるのは行動する人たちの方だと思います。

極論かも知れませんが、それ以外はどうでもいいのかも

しれませんね。

これまで色々な人とお会いしてきた中で感じるのは、
残念ながら大体口だけの人達が多かったように思います。
現状を変えたい、という割には何もしようとしない・・・

行動する人だけが先を見ることができ、自分の人生を
コントロールすることができるのではないかと考えます。

偉そうなことを書きましたが、自分はまだまだ未熟です。
貴方はいかがですか?

小冊子無料プレゼント 緊急レポート