社長ブログ

自分の中に「判断基準」を持つ

よく「何がやりたいのか判らない」
「自分に何ができるのか判らない」
という人がいます。

その原因は、単純に経験不足で、自分は何が好きなのかを
判断するための基準が自分の中にないという状態です。

そのために、いつまでたっても目標がはっきり定まりません。
するとどうなるか?と言うと、判断基準を自分以外に
求めてしまう訳です。

 仕事が・・・
 お金が・・・
 時間が・・・

自分の中に判断基準を持っていないから、自己肯定感が
持てないまま、日々を過ごすことになってしまいます。

では、他の基準に自分を委ねず価値を判断するには?

 ★経験を積むこと

 ★何を好きか判断する材料を得ること

が大切です。

ちょっと振り返ってみて下さい。

今、自分がするべきことが見えてくるはずです。

小冊子無料プレゼント 緊急レポート