社長ブログ

不動産業者との上手な付き合い方・続編

前回は、駅前にあるような地元の不動産業者の話でしたね。

今回は、他の不動産業者についてお話します。

皆さんがもし土地を購入したいと思ったら、どこに相談しますか?

安心な有名大手不動産会社、購入したい土地の近所の不動産会社、
また迷ったあげく、相談しやすいハウスメーカーのモデルハウスに
飛び込むなど、いろいろなところで土地は紹介されます。

しかし、ここで大体の人は間違いを犯してしまいます。
なぜなら不動産業者の特徴を理解していないからです。

では、間違いを犯さない為に、紹介してくれる不動産業者の
特徴を確認しておきましょう。

【大手不動産会社】
 三井のリハウスや住友のステップ、オープンハウス、
 東急リバブル、センチュリー21・・・など

テレビや新聞広告などでおなじみの大手不動産業者。
大きな駅では必ずと言っていいほど看板を見掛けます。

安心して入りやすい雰囲気に、洗練された対応を期待したが、
 他と何ら変わらないというケースも多くあるようです。

これはフランチャイズという仕組みで営業しているからです。
どの大手もサービスの向上と均一化を理由に自社運営を目指し
 てはいますが、まだまだフランチャイズが多いようです。

大手では、営業が売主優先のところが多く、買主に対する
アフターフォローまで手がまわりません。
ですから、常に新しい情報が欲しいというお客様は、
ストレスを感じるはずです。

何れにしても、大切な財産になる土地探し。
買い時を見極める為、情報を常にキャッチし、本当に気に
入ったものを見つけて下さい。

  土地アドバイスから注文住宅のご相談まで
      東京の工務店/渡辺ハウジング  渡辺

小冊子無料プレゼント 緊急レポート