社長ブログ

土地購入のチェックポイント(1)

今回は、土地購入のチェックポイントをお話します。

数千万円の買い物をするわけですから、営業担当者の言うことを
鵜呑みにせず、自分自身で確認することが大切です。

不動産業者の中には、知っていても宅建業法に抵触しなければ、
購入者にとって不利な情報は教えてくれない業者もいて、後悔
する人も多いようです。

今は自己責任の時代です。労を惜しんではいけません。

土地の購入のチェックポイントは以下のとおりです。
1.街並み、住環境を歩いて確認をします。
  駅から歩いてみて通勤、通学の徒歩環境を確認することが必要。

  特に最近は物騒なので、夜間の状況は必ず確認してください。
  また、学校、ショッピングセンター、図書館などの文化施設、
  各種医療施設、公園、交通量、ゴミの収集方法等も要チェック。

2.周辺の敷地規模、建物規模の確認をします。
  100平方メートル未満の敷地が多い町並みか、ごみごみしていないか、
  木造が多いかそうでないか、2階建てが多いか、3階建てが多いか、
  専用住宅が多いか、アパートが多いか、工場があるかないか・・・
  などの地域の特性を把握してください。

 3.隣地の状況を確認します。
  隣地との境界ははっきりしているか、杭は適正に打たれているか、
  隣地との高低差がある場合は適正な土留めがなされているか、
  隣地の建物の用途は専用住宅なのかアパートなのか、
  隣地の建物の距離は境界からどれくらい離れているのか、
  屋根やひさし、植栽などが境界から越境していないかを確認。
  また、隣地と塀またはフェンス等で仕切られている場合は、
  所有者はどちらなのか確認してください。

     次回に続きます。

小冊子無料プレゼント 緊急レポート