社長ブログ

住まいを長持ちさせる方法(13)

今回は、ふすまについた手あかを取る方法です。

 ◆引き手のまわりの手あかを取るには、

  水で薄めた住居用洗剤に布をつけ固く絞り、

  汚れの部分を拭くときれいに落ちます。

 ◆引き手の色がはげた時には、引き手と同じ色の

  マジックインキをその部分に塗ります。

  その時、はげた部分の中心から軽くたたく様に

  して外側へ塗っていくときれいに塗れます。

  そしてその後、透明マニキュアを塗ると

  修正した部分が目立たなくなります。

  ◆ふすまや障子の敷居が滑りにくい時

  滑りにくい敷居には、よくローソクや油などを

  塗りますが、かえって敷居を汚すことがあります。

  そこで、細かく砕いたタマゴの殻を薄い布で包み

  少し水で湿らせた後、敷居を拭くと見違えるほど

  滑りが良くなります。

 今日は、ふすまについてお話しました。
次回は網戸の簡単なお手入れ方法をお知らせします。

小冊子無料プレゼント 緊急レポート