社長ブログ

住まいを長持ちさせる方法(4)

今回は湿気やカビ対策です。

押入れの湿気には、まず大事なのは押入れの通気をこまめに

行うことです。

押入れの襖を中央に重ね、片方から換気扇で風を送るか、

または、エアコンの除湿機能を活用すると効果的です。

簡単な湿気の吸収方法としては、まず新聞紙を筒状にした

ものを数個作ります。

そして、それらの隅を紐で結びスダレ状にして押し入れに

吊るすと湿気をよく吸い取ります。

その他、冷蔵庫の汗、花瓶、鉢植え、金魚鉢など案外身近な

ものが湿気のモトになっていますのでご注意を!

お天気の良い日は、部屋の扉や窓を全開にして、通気性を

よくしましょう。

 また、浴室の天井や壁に黒い斑点の様な汚れが現れたら、

それがカビです。気がついたら完全に取り除かないと、

ますます大きく汚くなります。

まず、目の細かいサンドペーパーでこすり落とし、更に

水拭きできる天井や壁なら、逆性石けん液をスポンジに

含ませて拭き取ります。

最後に、水で2~3倍に薄めた同液を霧吹きで吹きつけると

カビ予防にもなります。

 
 今日は湿気やカビ対策でした。

 次回は家庭用電化製品についてお話します。

小冊子無料プレゼント 緊急レポート