社長ブログ

快適に生活をするために!(14)

いつまでも快適に暮らすための参考となる、住まい方と手入れの

ポイントについてまとめた続きです。

住まいの室内環境

●白蟻

日本には約10種類の白蟻が分布しています。

このうち、住まいに被害を及ぼすのはヤマト白蟻とイエ白蟻の

2種類です。

白蟻は湿気が多く暖かい場所を好み、浴室・台所・洗面所・

トイレの床下などに発生します。

木口から侵入し、芯材部分だけ食べて外側は残しておくため、

内側が食い尽くされ空洞になっても気が付かないということが

起こります。

近所で白蟻が発生したり、庭で蟻道を見つけたり、

灰色がかった羽蟻のような虫を見かけたりしたら、

白蟻の被害を受けているおそれがあります。

その場合は専門の業者に相談し、検査や駆除を行って下さい。

●ダニ

畳表1㎡からは、50~1000匹(100匹前後が多い)の

ダニが見つかるといわれています。

また、ぬいぐるみや布製ソファーは1㎡あたり1000匹前後、

絨毯になると1㎡あたり1000~1万匹の範囲で生息します。

ダニが発生すると、かゆみ・腫れ・ニキビ・喘息などの症状を

ひきおこすことがあります。

ダニの予防は、部屋の換気と餌になるフケやホコリを残さない

よう掃除をこまめにすることです。

●カビ

カビは、温度(20~70℃)・湿度(70%以上)・

栄養(汚れ)の条件がそろうと、どこにでも繁殖します。

浴室の壁・天井の隅・家具の裏側・押入などに多く発生します。

部屋の換気と掃除をよくして下さい。

タンス等の家具は、壁から10cmほど離して置いたほうがよい

でしょう。カビが発生したら、すぐに取り除くことが重要です。

塩素系漂白剤を表示どおりに薄め、刷毛でカビの部分に塗って

下さい。

20分程そのままにしておき、その後ぬるま湯で絞った雑巾で

拭き取って下さい。

漂白剤を使用する際は、窓を開けゴム手袋やマスクを使用して

下さい。

     次回に続く

小冊子無料プレゼント 緊急レポート