社長ブログ

快適な生活をするために!(3)

いつまでも快適に暮らすための参考となる、住まい方と手入れの

ポイントについてまとめた続きです。

【木造外壁】

外壁に木板を使用してある場合は、時々点検して、割れたり、

はずれたりしている部分があれば補修が必要です。

また、塗装も3年に1度位は行うようにしたいものです。

【屋根・バルコニー】

アンテナ工事など屋根に上る必要のある作業は、転落事故を

引き起こしかねません。

大変危険ですので、専門の業者に依頼して下さい。

【瓦葺き】

瓦は、軒先付近を重点的に釘止めされていますが、ズレが

生じることがあります。

地震や台風の後などは、瓦の割れ・ズレ・剥がれなどを点検し、

異常がある場合は専門の業者に補修を頼んで下さい。

【金属板屋根】

亜鉛鉄板など金属板屋根のサビを放置するとその寿命を著しく

短くしますので、サビが出る前に塗装を行うことが大切です。

通常は3年に一度位が目安ですが、住まいが海岸から近い所や

工場地帯にある場合には、もう少し早い時期に塗り替えをする

必要があります。

【アンテナ工事など】

TVアンテナなどを屋根に設置する場合は、屋根葺き材などに

ズレや破損を与えないように十分注意する必要があります。

屋根葺き材は、集中して加えられた荷重や衝撃にそれほど強く

ないので、不用意に体重を乗せかけたり、物を置いたりすると

雨漏りなどの原因になることがあるのでご注意ください。

  次回に続く

 

 

小冊子無料プレゼント 緊急レポート