社長ブログ

家づくりで大事な「地盤」について

平らに見える宅地でも、場所によってその地盤構成は大きく違います。

軟弱地盤の知識を持つことで土地の安全性を確認してください。

  「圧密沈下のメカニズム・・・」

建物の重量が軟弱地盤に加わり、地中の水分が蒸発してしまった状態や

 
地盤の水分が放出し、堆積が圧縮してしまった状態のため、

地盤の沈下とともに建物も沈下してしまいます。

   「不同沈下のメカニズム・・・」

建物の加重と下からそれを支えようとする地耐力が均衡している状態。

軟弱地盤のため、地耐力が弱く建物の加重を支えきれずに

建物が不均衡に沈下してしまった状態。

   「ローム層・・・」

土地を構成する粒子同士がくっつきあって安定した地盤。

粒子同士の間隔も大きく保水性が高い。

普通、水を含むと柔らかく軟弱になりそうですが、

ローム層は粒子間の結合力が強いので、

この矛盾が軟弱にはつながらず良好な地盤構造と考えています。

  次回に続きます。

小冊子無料プレゼント 緊急レポート