社長ブログ

“恐怖”と”愛”

ビジネスでも私生活でも、日々私たちがすることには、必ず”動機”があります。

いろいろな場面が想定できますが、大きくは2つに分かれると考えています。

1つは”恐怖”。

たとえば、叱られたくない、がみがみ言われたくない、恥をかきたくない・・・

要は、語尾に”ない”がつく動機です。

これは多かれ少なかれ、”恐怖”の感情がそこには必ずあります。

もう1つは”愛”。

たとえば、これをしたら●●さんはどれだけ喜んでくれるだろうか?

きっとこれをしたら、●●さんも助かるだろうな・・・

これは、他人を思いやる愛情が行動のベースになっています。

どちらの動機が良いか? それは一目瞭然ですよね。

あなたが日々行っている行動は、”恐怖”がベースでしょうか?それとも”愛”?

もし”恐怖”がベースになっているのなら、どうすれば、”愛”がベースの行動になるか?

先ずはそれを考えてみましょう。

これをすれば喜んでくれるかな? 誰かの役に立つかな?

という自問を繰り返すだけで、周囲の反応が変わってくるはず。

 私も心がけたいと思います。

小冊子無料プレゼント 緊急レポート