社長ブログ

失敗しない資金計画

マイホームの取得は、人生最大の買い物です。
取得に係る費用と、それに伴う約30年もの長期住宅
ローンは、その後の生活設計に大きな影響を与えます。
終身雇用制度の崩壊やリストラによる減収、退職金の
削減、または公的年金の給付額の相対的低下・・等々
厳しい現状を踏まえる必要があります。
それだけに資金計画は慎重にしなくてはいけません。
住宅所得資金を考える上で、まず必要なことは自分の
ライフプラン(人生設計)を明確にすることです。
人生の三大資金といわれている、
『教育』『住宅』『老後資金』は、それぞれ独立した
支出として考えるのではなく、常に一体として考える
ことが大切です。
自分のライフプラン(人生設計)を明確にする上で
必要な手順は、まず我が家の現状を把握することです。
  例えば、
   ・現在の預貯金額
   ・昨年1年間での貯金額
   ・年収
   ・固定の生活費
   ・生命保険料
   ・子どもの教育費
   ・子どもの結婚準備、
   ・自分の退職金
   ・自分の年金
   ・老後必要となる生活費・・・等を
あらためて見直しを含め、きちんと把握しておくべき
です。
ちょっと面倒にも思いますが大事なことですね。
今回はここまで。
次回は、世代に合ったライフプランの作り方について
考えましょう!!
もっと詳しく知りたいと思われる方は、セミナーにも
ご参加ください。
                  渡辺

小冊子無料プレゼント 緊急レポート