社長ブログ

外壁の塗装リフォームに失敗しない方法1

住まいを長持ちさせる為には、必要なメンテナンス
工事の中で重要なのが、外壁の塗装です。
雨、風、真夏の日差し等など、建物の外回りは
過酷な条件の中で、私たちの快適な住まいを守って
くれています。その分、傷むのも激しいわけです。
そのためにはですから、外壁塗装のリフォームが
住まいを長持ちさせる為には、大変重要になって
くるわけです。
不況の中でというのか、不況だからという環境の中、
住宅リフォームの伸びは右肩上がりの傾向が続いて
おります。
一方で比例的にトラブルや苦情が急増しているのも
住宅リフォームの特徴になっております。
新築とリフォームは一見同じように思えますが、
似て非なるものの代表かもしれません。
大きい工事か小さい工事かと言うことだけでなく、
基本的な考え方が違うのです。
(財)日本住宅リフォームセンターでは、
持ち家層の70%以上がリフォームを計画し、
潜在需要が膨大にあると、分析しています。
しかし、ユーザーへの調査で一番の難点は、工事先を
どこにしたら良いのかであり、供給側の対応への不安
を覗かせています。
迷った揚げ句に頼んだ業者が悪かったとか、法外な費用
を請求されたとか、欠陥だらけだったなどのトラブルが
起きるのは、日本のリフォーム業界が欧米に比較して
歴史も浅く、色々な面で未成熟だからです。
業界の未成熟さと消費者の無防御さが相俟って、
欠陥リフォームという形になって現れており、両者の認識
と勉強が欠かせません。
特に、最近は単なる間違いと言うより、業者の無知から
くる欠陥、更に、最初から騙してやろうという悪徳業者の
横行なども目につきます。
新聞、テレビ、雑誌などマスコミ躍起になって、この問題
を取り上げており、消費者の関心も高まってきています。
一方、住宅購入と同じように、学習効果がでるものではなく、
迷いながらの業者選択の苦労は尽きません。
特にトラブルが多く、価格にバラツキがある外壁の塗装
リフォームに的を絞ってお話します。
外壁の塗装をお考えでしたら、業者と打ち合わせや相談する
前に、このメルマガをお読みになればひどい事態に陥ること
だけは防げると思います。
       次回に続きます。

小冊子無料プレゼント 緊急レポート