社長ブログ

地盤補強の必要性!

調査の結果、地盤が軟弱だったのが判り、補強工事を
おこないました。
なぜ、補強工事をしなければいけないのか考えてみましょう。
(家を長持ちさせる必要条件の一つです)
   %E6%94%AF%E6%8C%81%E6%9D%AD2.JPG
同じように平らに見える土地でも、場所によってその地盤構成は
大きく違ってきます。
軟弱地盤かどうかの知識を持つことで、土地の安全性を確認
することはとても大事なことです。
  【圧密沈下のメカニズム】
建物の重さが軟弱地盤に加わり、地盤の水分が放出し、堆積が
圧縮してしまった状態。そのため、地盤の沈下とともに建物も
沈下してしまいます。
  【不同沈下のメカニズム】
軟弱地盤のため地耐力が弱く、建物の加重を支えきれずに
建物が不均衡に沈下してしまった状態。
  【ローム層】
土地を構成する粒子同士がくっつきあって安定した地盤。
粒子同士の間隔も大きく保水性が高い。
普通、水を含むと軟弱になりそうですが、ローム層は粒子間の
結合力が強いので、この矛盾は軟弱にはつながらず良好な地盤
構造と考えています。
                       
  今回はここまで、次回に続きます。      渡辺

小冊子無料プレゼント 緊急レポート