社長ブログ

防蟻処理によるシックハウス 最終回

今までいろいろお話してきましたが、いよいよ
最終回です。 
今回は、自然素材による防蟻処理について考えて
みましょう。
使用される代表的な物質は「ヒバ油」「木酢液」
「ホウ酸塩」「除虫菊液」です。
ヒバ油は、シロアリに強い青森ヒバから抽出した
ものです。
木酢液は炭を作る時にできる液で、虫を寄せ付け
ない効果があります。
また、ホウ酸塩はシロアリなどの生物の活動を
抑制する作用があり、低毒性(食塩と同程度)で
安全とされています。
除虫菊液は昔から蚊取り線香の主成分として
使われています。
当然のことながら、これらは大量に生産される
化学物質より価格が高いのですが、家族の健康、
医療費のことを考えれば、これを採用する家庭が
増えているのもうなずけます。
【ここがポイント!】
 1, 化学物質による防蟻処理 
    ⇒ シロアリに効果的だが人間にも
      悪影響
 2,自然素材による防蟻
    ⇒ シックハウスになることを防ぐ 
その他特殊な防蟻処理方法として、建物の外周に
人体に無害な薬剤の詰まったパイプを廻し、地中に
薬剤を染み込ませる方法もあります。
この方法は、薬剤が土に吸着するため、雨水等で
流れてしまうことはありません。
詳しく知りたい方は、お問い合わせください。
                 渡辺

小冊子無料プレゼント 緊急レポート