社長ブログ

家づくりにかかるお金の話、その5

「頭金0円でもOK!」って、本当にいいの?
「頭金0円!」を謳い文句にした土地などの物件を、目にしたこと
ありませんか?
住宅ローンでも「頭金無しでもOK」というのも出てきています。
借りやすい半面、借入額が大きくなることから返済期間も長くなる
ことが予測されます。
謳い文句に飛びつくことのないように、十分に検討したほうがよさ
そうです。
ほとんどの住宅ローン融資限度額は、物件価格の8割以内が一般的
ですから、2割以上は頭金の用意が必要になります。 
頭金は自己資金から現金で支払い、物件価格の一部に充当されます。
つまり、頭金が多ければ多いほど住宅ローンを組む金額も少なくて
すみます。
返済期間が長期にわたる住宅ローンでは、収入の減少など予期せぬ
事態が起こりうることも・・・。
ですから目先での判断は危険です。
2割以上の頭金を用意できなかった場合は、住宅ローンの返済が
始まってからも貯蓄を増やせるようにするとよいでしょう。
頭金以外にも、諸費用や手続き費用等などまとまった現金が必要に
なることを忘れないでください。
「自己資金=頭金」ではなく、「自己資金-諸費用=頭金」です。
 決して無理のない資金計画をしましょう。
     sengawa01.jpg   渡辺

小冊子無料プレゼント 緊急レポート