社長ブログ

将来を考えての家づくり情報

前回に引き続き、将来を考えての家づくりの話です。
ところで、家づくりの情報ですが、これには知りたい情報と、
知っておかなければいけない情報、更に知る必要の無い情報もあるんです。
今の時代、いろいろな情報が入ってきます。
けれど、知らなければいけない情報は、なかなか入ってきません。
前回の復習のようになりますが、単に家を建てる事だけを目的にしなければ、
正しい情報を知ることができます。
健康で楽しく家族が揃って生活するという目的。
そのために家を建ててください。
例えば、いい子に育てるためには?
夫婦が仲良く一生暮らしていくためには?
ご近所と仲良く付き合うには?
これらを解決するには、どういう家にしないといけないのか。
そのための情報を取り入れてないと、後悔する事にもなりかねません。
最後にもう1つ、誰に相談するか?も重要です。
初めて家を建てるわけですから、誰かに相談しますよね。
一番ポピュラーなのが、ハウスメーカーの営業マン。
親切丁寧に相談に応じてくれます。
もちろん目的があるからですが、自社商品をすすめられ、
そのハウスメーカーの家を選択せざるを得ないということです。
残念ながら他の選択肢はないんですね。
そのメーカーの家が気に入ったのなら問題は無いのですが、
納得のいかない場合は、希望の計画を伝え、何より親身になって
考えてくれる工務店や建築会社をお勧めします。
それこそが本当の注文住宅だからです。
もしハウスメーカーで、とお考えでしたら営業マンに、まず
「この家の問題点をあげるとしたらどこですか?」という質問を
してみてください。
そこでもし、「問題は全くありません!」
なんて答えたなら、少し考えた方がが良いかもしれませんね。
正直、そんな家はまずありませんから。
どんなに優れた人が、どんなにいい材料を使って建てたとしても
残念ながら問題点は必ずあります。
だから、それを正直に言う人にぜひ巡り合ってください。
子どもに関心を示さない親はいません。
これをお読みいただいている皆さん、
ぜひ、家族が安全に幸せな家庭生活を送れる家を建ててくださいね。
   家族の安全を守る家をエコな自然素材で!! 渡辺

小冊子無料プレゼント 緊急レポート