社長ブログ

間取りって大事です!!

 そもそも間取りとは・・・その字の通り「間」を取ること、
つまり家の間(部屋)を考えるということです。
 一般的に、外観などは日常よく目にすることからイメージも
し易いですが、使い易さや家族構成を考慮し間取りを考えると
いうことはなかなか難しいようです。
 建売住宅のように、最初から間取りが決められている家を購入
された方は、間取り変更も難しいでしょうし、間取りも気に入って
購入されたと思いますが、どんな方にも理想というものは必ずある
と思います。
 これは私達なりの考えですが、間取りを考える際に参考にして
いただければと思います。
 1「会話」
  最も大切なはずの家族同士のコミュニケーション、しかし最近の
  住まいはプライバシーを重んじるあまり、家族関係の希薄化を増長
  してしまうレイアウトになっているように見えます。
  そしてそのことが、様々な家庭問題を引き起こしていると指摘する
  声が大きいのです。
  いつも家族が顔を合わせ、ごく自然に会話が生まれるようにしましょう。
 2「開放感」
  毎日の疲れを癒し、くつろげる場所とする為に、爽やかな光や、
  心地よい風が入るような開放的な室内空間を心掛ける。
 3「趣味」
  お気に入りの音楽を聴いたり映画を見たり……時には、自分だけの
  時間に浸り、気分をリフレッシュ。家族と過ごす時間も大切ですが
  自分だけの時間を有意義に使うことで充実した休日を送れます。
 4「家事」
  共働きや小さな子供の世話に追われる世帯にとって炊事・洗濯・
  掃除などに掛る負担は相当なものです。
  便利な家電があるものの、出来れば少しでも作業効率を上げ、時間の
  短縮をはかりたいものです。特にキッチンを中心とした水廻りの
  生活動線を配慮した間取りを考えましょう。
 5「団らん」
  親しい友人・知人、何かとお世話になっている方々を招いたり、
  年に一度の親戚一同の集まり等々、大勢の仲間と楽しい時間を過ごし
  たいと考える方も多いと思います。
  そんな夢を叶えるには、ある程度の広さを確保することが大前提ですが、
  もてなし易さと、くつろぎ易さを兼ね備えた間取りが望ましいと思います。
 以上、皆さんは如何思われますか? 参考になれば嬉しいです。
各家庭それぞれ思いがあるでしょうが、ここはひとつ慎重に家族会議をし、
少しでも理想に近い家づくりが出来ればよいですね。
 間取りに関するご相談は、いつでもお気軽にお声掛け下さい
     家族の安全、安心、安らぎを共に考えましょう。  渡辺

小冊子無料プレゼント 緊急レポート