社長ブログ

失敗しない家づくりのポイント(5)

今日は「相談相手を間違えない」についてです。
 相談相手としては次の3つが想定されます。
  1・建築会社、設計事務所
  2・金融機関
  3・友人、知人
それぞれのメリットとデメリットは何でしょう?
1 業者との相談は、専門的な知識などを知ることができます。
  しかし、はじめから答えが決まっている事が問題です。
  要するに、相談した業者以外で建てるという選択は難しいと思います。
2 その点、金融機関は第三者の立場なので、公平な相談になりますが、
  具体的な業者名についての良し悪しは、答えてくれません。
  立場上、固有名を出して、どうこうは言えないんです。
3 友人知人であれば、本当のことを言ってもらえますよね。
  でも、いかんせん素人の意見です。
  自分の好みで判断するので、当たりはずれがあるんです。
では、誰に相談すればいいんでしょう・・・?
それぞれ一長一短があり、悩むところですね。
相談相手を間違えると「いい家」は建ちません。
家づくりの第一歩として、先ずは慎重な業者選びをお勧めします。
   お客様と一緒に家づくり。
    エコ住宅に取り組んでいる板橋区の工務店   渡辺

小冊子無料プレゼント 緊急レポート